« ホームページ完成 | トップページ | 西友の物流システム再構築 »

2012年3月14日 (水)

ネットスーパー

ロジスティクスコンサルタント(物流コンサルタント)の大原章道です。

今日の日経に、ネットスーパーを手掛けている鈴鹿市の「スーパーサンシ」の記事があった。16店舗を展開して売上高が450億円とのこと。私の知っている身近なスーパーは店舗数48店ほどで売上高が700億円だから、店舗当たりの売上高は高いようだ。

25年も前から、宅配事業を営んでいるということで先進的な事例と言えよう。消費者が発注してから納品までのリードタイムは短い。AM11時までに発注すると当日PM5時までに納品するとのことだから、競合する大手スーパーが手掛けているネットスーパーとの差異化している。リードタイム以外にも、品揃えも豊富だ。

黒字で運営しているのだから物流面でも工夫があると考えられる。例えば、配送においては、点でなく面で配送することで高密度の配送を実現する,配送地区をエリア分けして高回転な仕組みを作る,消費者が不在時には納品した商品を借り置きできるようなBOXの導入などであろう。

商品の在庫管理と受注処理については記事に書いてないので、調査してみることにしよう。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

« ホームページ完成 | トップページ | 西友の物流システム再構築 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536645/54218383

この記事へのトラックバック一覧です: ネットスーパー:

« ホームページ完成 | トップページ | 西友の物流システム再構築 »