« 顧客との信頼関係を築く | トップページ | 顧客との信頼関係を築く »

2011年9月30日 (金)

顧客との信頼関係を築く

ロジスティクスコンサルタント(物流コンサルタント)の大原章道です。

ひと頃、物流子会社を売却する企業が目立ちました。たとえば、資生堂。2006年に、日立物流に子会社の資生堂物流サービスをその物流ネットワークごと売却したことは、あまりにも有名。当時は大変な反響がありました。

また東日本大震災で影響を受けたタカノフーズ。「おかめ納豆」を作っている企業ですが、こちらも物流子会社のタカノ物流サービスを日立物流に売却しています。さらには日本IBMも2008年に物流子会社を安田倉庫に売却済み。

これらの企業は、子会社による物流コストを中心とした可視化と、企画や管理業務の高度化を手始めとして、外販による事業領域の拡大と自立化を進めてきましたが、その路線を変更し、選択と集中に舵を切りました。

荷主企業も、選択と集中による投下資本効率を追求しているわけですから、物流会社は当然に、その判断基準を踏襲するべきです。

にほんブログ村 経営ブログへにほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

« 顧客との信頼関係を築く | トップページ | 顧客との信頼関係を築く »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536645/52651784

この記事へのトラックバック一覧です: 顧客との信頼関係を築く:

« 顧客との信頼関係を築く | トップページ | 顧客との信頼関係を築く »