« 経営には時間の概念が大切 | トップページ | 物流コストをKGI(重要目標達成指標)にする »

2011年2月23日 (水)

KPI(重要業績評価指標)

ロジスティクスコンサルタントの、物流コンサルタント大原章道です。

物流は事業活動を完成させるために必要な機能ですから、製造原価が損益計算書にある様に「物流原価」があるべきかもしれません。

もちろんですが、制度会計では活動ごとの原価を把握できませんから、物流活動(機能)別に物流コストを把握、管理する必要があります。

物流コストには、外部に委託することによって支払物流費となるものもあれば、自社内で行っているため販売管理費に含まれるものもあります。例えば、支払物流費には倉庫料や支払運賃などが、社内物流費には製造原価内の調達物流費,工程間の運搬費,ミズスマシの人件費,梱包費,営業マンの配達時の人件費,自社倉庫内で働く物流マンの人件費,流通加工費,本社の物流管理費,情報処理費などです。

知的資産経営コンサルティングでも、KPI(重要業績評価指標)を設定しますが、管理する対象はコストの発生原因ですから、「活動」に焦点を当てたKPIが適切でしょう。

ですのでKPIは財務指標である必要はないのです。むしろ、財務に影響を与えるプロセスを、その実践度合いを定量的に測るモノサシとすべきです。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村 経営ブログへ

« 経営には時間の概念が大切 | トップページ | 物流コストをKGI(重要目標達成指標)にする »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536645/50925943

この記事へのトラックバック一覧です: KPI(重要業績評価指標):

« 経営には時間の概念が大切 | トップページ | 物流コストをKGI(重要目標達成指標)にする »