« 物流コストの分析 | トップページ | 経営には時間の概念が大切 »

2011年1月17日 (月)

輸配送費の原単位

ロジスティクスコンサルタント、物流コンサルタントの大原章道です。

前回、輸配送費はトンキロで考えると分かり易いと言いました。

工場から物流拠点に輸送するのにいくら輸送費が掛るかを把握するために、トンキロで分析すると想定する輸送ロットに対する原単位当たりの費用が分かります。この様な分析により、物流拠点の立地検討に活用します。

また、在庫保管コストや荷役等人的費用,在庫管理費用などのトンキロ当たりの物流拠点内コストと、トンキロ当たりの輸送費の合計が、最小になるように検討します。

物流設計の現場では、納品データから配送コストも試算して物流コストの最適化を図ります。そうやって物流の仕組みを作った後、運用面で大切なことは、在庫移動をプル型で行うことです。

にほんブログ村 経営ブログへにほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

« 物流コストの分析 | トップページ | 経営には時間の概念が大切 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536645/50342558

この記事へのトラックバック一覧です: 輸配送費の原単位:

« 物流コストの分析 | トップページ | 経営には時間の概念が大切 »