« 協働の前提条件 | トップページ | 物流データをプロットする »

2010年5月19日 (水)

物流データの収集

ロジスティクスコンサルタント(中小企業診断士)のあきです。

ロジスティクス上のムダを把握するために、組織の機能別に点在する物流データを収集します。ロジスティクス上のムダとは、「不要な時に不要なモノを不要な数だけ不要な場所に届ける」ことです。従って、収集すべきデータは

・工程に投入される原材料の手持ち在庫のデータ,投入ロット,投入サイクル

・工程間仕掛在庫量,サイクルタイム

・工場から完成品倉庫までの在庫移動データ

・完成品倉庫から物流拠点までの輸送データ

・物流拠点から顧客までの配送データ

・月末在庫データ

などとなります。

一般に在庫データひとつとっても、迅速に提供できる企業は限られています。

はやり日頃からデータを蓄積できるよう、DWHの整備は必要と思います。同一データを基に解析出来るような体制づくりが、社内は勿論、社外へのデータ提供の基盤になるでしょう。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村 経営ブログへクリック!願います。にほんブログ村

« 協働の前提条件 | トップページ | 物流データをプロットする »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536645/48395970

この記事へのトラックバック一覧です: 物流データの収集:

« 協働の前提条件 | トップページ | 物流データをプロットする »