« トヨタ生産方式はSCMの権化 | トップページ | 自分の漢字は「進」としたい。 »

2009年12月 7日 (月)

芸術起業論(村上隆)を読みました。

ロジスティクスコンサルタント(中小企業診断士)のあきです。

ある方に勧められて村上隆の「芸術起業論」を読みました。

村上隆さんは、まさしくπ型の人間でした。

π型とは幅広い知識+2つの専門分野をもつ人のこと。以前はT型が望ましいと言われていましたが、最近は「π型」が叫ばれています。

村上隆さんは、東京芸大の日本画家で初の博士号を取得されたとのこと。

彼が自分自身をSWOT分析し戦略を立案、実行したことがよくわかりました。

ビジネスマンには良い参考書になる。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
☝クリックお願いします。にほんブログ村

« トヨタ生産方式はSCMの権化 | トップページ | 自分の漢字は「進」としたい。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536645/46947495

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術起業論(村上隆)を読みました。:

« トヨタ生産方式はSCMの権化 | トップページ | 自分の漢字は「進」としたい。 »