« 商工会議所で初セミナー | トップページ | 物流は営業を支援できる »

2009年10月 6日 (火)

TOC(スループット)会計セミナー

ロジスティクスコンサルタント(中小企業診断士)のあきです。

ゴールドラッド博士の制約条件理論が、具体的に会計とどう結び付くかのセミナーを開催しました。

某企業さんの依頼で行った2時間程度の社内セミナーです。

が、危惧していた事が表出化しました。といいますのも、参加者のバックグランドが余りに異なることです。

役員の方もいれば各部門の部長さん、課長さん。簿記学習経験者もいれば会計は未知の世界の方。。

平たく話したつもりでしたが、感想をお尋ねしたところ、

「難しかった。」

「最初の方は分かったけど、後半は力不足で分からなかった。」

などの意見が出ました。

出席して頂く方のレベルを同一にする必要を感じます。と共に、依頼者のご意向にも即したいと思います。

2頭を追うものは・・で、次回開催のTOC会計no.2セミナーでこのような開催スタイルは最後にしたいと考えています。出席して頂く方々にとって意義のあるセミナーにしたいからです。必要に応じて、階層別セミナーを開けばいいわけですし。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村 経営ブログへ
☝       ☝クリックお願いします。にほんブログ村

« 商工会議所で初セミナー | トップページ | 物流は営業を支援できる »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

あきさん、こんばんは。

う~ん・・・、難しいものですね。
参加者のレベルにばらつきがあると、話し方も変わってきます。
事前アンケートなどで調査しておくことが必要かもしれませんね。

応援クリック!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536645/46375516

この記事へのトラックバック一覧です: TOC(スループット)会計セミナー:

« 商工会議所で初セミナー | トップページ | 物流は営業を支援できる »