« 秋風 | トップページ | プロジェクトマネジメント »

2009年9月26日 (土)

資金繰りの相談

ロジスティクスコンサルタント(中小企業診断士)のあきです。

某所から資金繰りの相談を受けました。

お話を伺っていてもったいないと感じたのは、当該企業さんが公的機関からの支援を経営力向上の機会と捉えていないことです。

資金繰りが厳しいのは、中小企業としてはよくあることでしょう。

けれども、お金の算段をする為に支援機関を利用するのではなく、自社を見つめ直し成長していくために支援機関を利用した方が、企業さんにとって有益です。

一方で金融機関は、融資したいけど融資できないジレンマがあります。貸した金をちゃんと返済してくれる企業かどうか分からないからですが、真因は、企業側が自社の事業の内容や今後の方針,計画を金融機関に掲示できていないことです。

私たちは素性のわからない人を自宅に招き入れることはしません。

ですが自社内で信頼している右腕なら、自宅に招待もするでしょう。

自分という人間を,考えをキチット伝えることのできるトップなら、全幅の信頼で支えようと思う社員の方もいるでしょう。

反対に、経営上で隠し事があったり嘘を平気で言うトップには、面従腹背か無関心です。

まずは金融機関に自社を知ってもらう努力から始めましょう。自社に関心をもって頂くように努めましょう。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村 経営ブログへ
☝           ☝クリックお願いいたします。にほんブログ村

« 秋風 | トップページ | プロジェクトマネジメント »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

あきさん、こんにちは。

早速リンクを張らせていただきました!また、私のブログもリンクしていただきありがとうございます。

ところで、自社をきちっと人にわかるようにすることは重要だと思います。
せっかく良い仕事をしていても、PRしなければ他者には伝わりません。
これも一つのスキルかもしれませんが、相手に伝わるよう努力をすることが必要ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536645/46314714

この記事へのトラックバック一覧です: 資金繰りの相談:

« 秋風 | トップページ | プロジェクトマネジメント »