« 8月15日 終戦記念日に想う | トップページ | 取材を受けました »

2009年8月20日 (木)

物流をサポートする情報システム

ロジスティクスコンサルタント(中小企業診断士)のあきです。

生産や物流の改善を行うときに留意するべきは、マーケティング戦略が上位にあるを忘れないことです。

誰に何をどのように、すなわちドメインを達成する為に、如何にものづくりをするかが重要なように、物流も然りです。

顧客ニーズに対応する為に、

①どのような納品形態や納期であるべきか

②それを満たすための配送方法や手段、拠点立地はどうあるべきか

③顧客の購買単価が、顧客の許容範囲内である為に拠点内の作業はどのように効率化されるべきか

④高効率な作業を実現する為にはどんな作業導線にするべきか

⑤その為に設定するゾーニングやレイアウトはどのようにするべきか

をいつも考えるようにしています。

物流は顧客の事業を完結させるものですが、そのあり様は、情報システムが先行してしまうと後々IT面で手直しが発生しかねません。

現在、物流改善をお手伝いさせて頂いている顧客においても、より高い改善効果が発揮できるように、顧客とIT企業を巻き込んで取組みさせて頂きたいと願っています。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村 経営ブログへ
↑       ↑一回クリックお願いします。にほんブログ村

« 8月15日 終戦記念日に想う | トップページ | 取材を受けました »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536645/45982532

この記事へのトラックバック一覧です: 物流をサポートする情報システム:

« 8月15日 終戦記念日に想う | トップページ | 取材を受けました »