« 価値観の重要性 | トップページ | 創業者の思いを伝える »

2009年3月24日 (火)

物流コスト削減のため配送をアウトソーシングするのは。。

少し言い過ぎでしたらお許しを。

記事などで物流コストを削減するため配送をアウトソーシングしたというのを拝見することがありますが、そんなときいつもホントかなとか感じます。

効率化や専門性を図るために効果を上げることはもちろんあると思います。実際私も顧客に提案していますから。

けど、業態や配送マンの役割によってはアウトしーシングせず、自社で取組続けた方がいい場合も多々あります。この場合、私は配送のアウトソーシングは提案しません。

例えば、納品先の現場を中心とした顧客との関係性が重要視される場合や、すでに効果的な配送形態を有したり、トラックなど設備面でシナジーがある場合です。

また、需要予測の精度向上のため納品先から発注・販促計画・販売計画などの情報を入手するなど、戦略的に取り組む場合もあるでしょう。

もっとも上記のようなことがすでに取り組まれているのであれば納得です。

ここで考えるべきは時の経過とともに見直しが必要になるという点です。そういえば組織も、機能別組織のような縦型とマトリックス組織やプロジェクト組織のような横型がありました。が、効率追求時の縦型組織と創造性を求めた横型組織は、経営が比較的順風な期と経営革新期が循環するように、組織の構造も輪廻転生でした。

物流のあり方も同様で、現在の企業戦略に立脚しなければなりません。

« 価値観の重要性 | トップページ | 創業者の思いを伝える »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536645/44451803

この記事へのトラックバック一覧です: 物流コスト削減のため配送をアウトソーシングするのは。。:

« 価値観の重要性 | トップページ | 創業者の思いを伝える »